独立 起業 開業した人、目指す人の交流会と相談のできる起業家サークル

起業家サークルは日本の各地になる座談会と親睦を深めると共に、海外にいる会員メンバー達と色んな企画を催したり、達成したりしています。

HOME >中国ビジネス視察2008の募集  杭州・蘇州

起業家サークル来夢について各エリアの来夢入会のご案内メルマガ・ブログお問い合わせ




中国ビジネスツアーの報告


起業家サークルでは2008年10月20日〜23日まで会員及び提携団体メンバー、一般の方を対象に毎年、中国にビジネスの視察に行ってまいりました。。

事前のスケジュールは以下のようになっております


旅のプラン
10月20日

午前11時15分浦東空港到着 専用車で蘇州に移動。
午後:蘇州相城区の中翔小商品市場を視察。
夕食:ホテルチェックイン後、十全街で新疆料理
その後、世界遺産網師園で蘇州伝統芸能の夜宴鑑賞。 蘇州泊

10月21日

8:30ホテル出発  専用車で移動
午前:蘇州渭塘、淡水真珠市場(中国最大)視察
希望あれば、湖で船にのり真珠採取(オプション)
昼食:飲茶料理
午後:中国で最もインフラ整備がよく、美しい街づくりが進む
蘇州シンガポール工業園区(国家級開発区)視察。

世界遺産拙政園見学、手漕ぎ舟で古建築街遊覧
夕食:蘇州旧家礼耕堂(会員制レストラン)で、
正統派蘇州料理コース
or上海蟹+聞き酒、点心コースを賞味
その後、観前街散策、ショッピングなど、フリー。   蘇州泊

10月22日

830 ホテルチェックアウト出発
中国新幹線CRHD407、9:33発)で上海に移動
ホテルチェックイン
昼食:疎開時代の洋館で、上海料理
午後:上海国際展覧センターで


2008上海国際創意産業展覧会」&虹橋地区見学
夕食:新天地で小龍包+中華料理
夜:上海雑技・白玉蘭劇場雑技鑑賞(オプション
雑技に行かない方は新天地散策

21:15 新天地指定地集合
タクシーでバンドに移動、黄浦江の夜景鑑賞

10月23日

午前:上海博物館或いは南京路、呉江歩行者天国路見学。
昼食:街場の店で地元の食を。
浦東、龍陽駅からリニアモーターカーで
14:00までに浦東空港まで移動。
午後16時20分 上海浦東空港出発


まず、ツ視察の報告の前に起業家サークル代表のなかおが
10月23日
上海の地で書きましたメールマガジンを読んでください

僕が日本の未来のために成さねばならぬ事 起業家サークル通信


なかおは蘇州・上海と回ってます。
今これを書いている地は上海です。

上海は何年も前から来ていますし、蘇州もそうです。

来る都度思うことは、例えば上海だと
「大都会にふさわしいたたずまいを備えつつある」と言う事です。

雑多で始終ガチャガチャしていた中国の都市都市ですが、
今回「おやっ?」と思ったことの多くは、その雑多感が少しずつですが
減っていき、経済大国にふさわしい街になってきているなぁと言う事です。

皆さんに質問です。

こうして「この地がこのように力を蓄えて行きつつ、
相応の分限を持てばどうなるのか?」と思いませんか?
 
思われないので有れば良いのですが、そう思われたので有れば
是非、恐れおののいて欲しいのです。

ヒタヒタと迫り来る「日本の力がいらないアジア圏」の時代。
ようするに、産業の盟主たる日本の牙城が崩れ去った後の
下請けとしてしか生き残れないかも知れない時代の到来を心配
して欲しいんです。
 
下請けでしか・・・と、書きましたが、現在の日本の賃金では
他国の下請けになるのは無理があるのです。

と、言う事は、その他国以下の労働賃金でモノを作ることだけが
日本の生き残る道だとしたら・・・、日本は未曾有の不景気に
見舞われる事でしょう。

多くの人達の収入がガタ減り・・・生活困窮者と失業者も溢れる
と、言うシナリオです。

とまぁ、これはあくまで悲観的観測であると、僕は思いたいのですが
今回、蘇州・上海に来てみてますます悲観度は上がるだけでした。

どうしましょうか?

と、言ってる暇はありません。

我々は起業家であり、それぞれ何某かの力を持ってして
リーダーたる立場に立つ者達です。

故にこそ、悲観的な境地に達した後、そこを脱するために
個々に出来ることを模索して、答えに結びつくようなことは
必ず実行していかないとなりません。

例えば、僕は起業家サークルと言う会で生計を立てようとして
います。
で、あれば、多くの起業家達との親交を今まで以上に推進して
起業家の活発な交流によるそれぞれの起業の成功を増やして
いかないといけません。

僕に出来ることは小さいですが、その為の手段として多くのモノを
利用しつつ、起業の成功と起業の活性による新産業の創造と振興を
増やし、迫り来る不景気への備えとしたいと思いました。

例えば、僕は今、経済産業省委託事業起業支援ネットワークNICe
言う施策のイベントを開催する立場にあります。
なかおの開催担当イベント http://npo-nkc.jp/nice/

これも、僕が出来るささやかなる取り組みであり、その目的は
このネットワークの構築や振興のため等という小さい事ではなく
未来の日本のためと思っています。

このイベントをはじめとして次々と僕が皆さんと新しい時代を創るための
学び・出会いの場を構築して、皆様と共に生き残るための日本作り
その先に繁栄する日本作りのために頑張ります。

皆様には是非、一緒に次代を創るために、力を僕たちと
合わせて欲しいのです。

窓の外の上海の旧老街を眺めながら
                   なかおでした。  







蘇州工業園区視察報告の写真と文が以下です。
10月20日、なかおはじめ蘇州・上海視察一行は
関西空港より上海は浦東空港に向かいました。
空港は今までと違い、新建物に入ってました。

今までの建物でも十分に事が足りているのに、
新しくビルを建てて移転してました。
驚くのは、以前の建物を運営しつつ、そっくり
そのまま規模だけ大きくしたモノを今までの建物の
すぐ裏に造っていたということです。

去年まではそう言ったことに全く気が付かなかった
付くような作り方をしていなかった、中国の急速な
インフラ整備力に驚きました。
10月21日
蘇州工業園区に視察に行きました。

工業園区でまず驚かされたのが、従来
自分達が行ってきていた園区の管理ビルが
中身だけゴソッと他に移転していたことです。

なんでも、従来の園区管理ビルは、その周りが
急速に街化したため用が済み、また新しく街化を
目指す場所に移転したとのことでした。

その新しい園区の管理棟を中心に街化が計ら
れている事でしょうし、数年後はまた管理棟が
移転していることでしょうね。


以下に蘇州の工業園区の写真を出します。
是非、皆様の目でみてください。
園区管理建物前
園区管理建物内
からの風景
園区管理建物内
からの風景
園区管理建物内
からの風景
園区管理建物内
からの風景
園区管理建物内
日本担当者用
事務局ロビー
園区内
蘇州国際博覧会
園区内
蘇州国際博覧会
蘇州国際博覧会横
複合型施設
蘇州国際博覧会横
複合型施設
蘇州国際博覧会横
複合型施設
蘇州国際博覧会横
複合型施設
複合型施設内から外





オフィス来夢 SINCE 1998. All Rights Reserved.
大阪市北区天神西町7−5 田口ビル2A
東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル6F
tel&fax 06−6364−0817
携帯 090−3925−4354

nakao@kigyoukacircle.com